2023年1月30日
ECサイト
ECサイトを運営する多くの企業にとって、SEO対策は欠かせません。検索上位に表示させることで売上アップに直結するため、より多くのユーザーにECサイトに来てもらうべく対策を講じる必要があります。ECサイトの中でも、特に注力すべきなのが商品ページです。ここでは、ECサイトのSEO対策の難易度から、ECサイトの商品ページで行うべきSEO対策のポイントについて解説をしていきます。

ECサイトの商品ページのSEO対策の難易度は高い


ECサイトの商品ページのSEO対策は一般的に難しいといわれています。なぜ難しいのかというと、次の2点の理由が挙げられます。

階層が深いため検索エンジンに見つけられにくい


一般的に商品ページは、TOPページ、カテゴリページより下の階層にあることが多く、検索エンジンから見つけてもらいにくいといった実情があります。見つけてもらえなければ検索結果で上位に表示させることは難しくなります。

商品ページは大量にあるため個別対策が難しい


自社商品のラインナップが多ければ多いほど、商品別の対策は難しくなります。

これらの理由から、ECサイトの商品ページのSEO対策は難しいといわれています。

ECサイトの商品ページで行うべきSEO対策のポイント


ECサイトの商品ページのSEO対策は難しいのは事実ですが、全く対策方法がないわけではありません。商品ページのSEO対策のポイントを解説します。

SEOの基本を押さえる


SEOの基本的なポイントを押さえましょう。TitleやDescriptionタグにキーワードを含ませたり、商品名にキーワードを盛り込んだりするのが有効です。

キーワードの設定


自社で展開している商品にはいくつかのキーワードがあるかと思います。キーワードを決め、競合が少ないキーワードを2つか3つ程度組み合わせて対策を行います。キーワードにボリュームがない場合は、なるべく商品ページを1つにまとめ、コンテンツの量を増やします。

コンテンツを強化する


商品の説明文はオリジナル性を持たせることが大切です。商品名にキーワードを含ませるのも有効です。また、型番がある場合は、ページ内に型番を表示させるようにしましょう。

商品レビューを入れる


商品レビューは、購入を検討するユーザーにとって、購入するかしないかの大きな指標となります。購入したユーザーのレビューで高く評価されれば、購入を検討しているユーザーからも評価され、購買促進につながります。

まとめ


ここまで、ECサイトの商品ページのSEO対策について解説をしてきました。商品ページのSEO対策は難しく、ハードルが高いのが実情です。ただ、SEO対策をしていく上でしっかりとポイントを押さえておけば、商品ページのSEO対策も可能となります。ここで紹介したポイントを押さえ、商品ページが検索上位に表示されるよう、SEO対策を講じていきましょう。