2023年1月30日
All in One SEO Packとは?設定や使い方について解説

WordPressでWebサイトを運営している方にとって、優良なプラグインを使うことでSEO対策の面で大きな効果があります。
All in One SEOは、優良なプラグインの一つで、導入することでSEO対策を効率的に進めることが可能です。ここでは、All in One SEOとは何かということから、設定の仕方や使い方について解説をしていきます。

All in One SEOとは?

All in One SEOとは、WordPressというソフトウェアに向けたSEOプラグインのことを指します。2020年に大幅にアップデートされ、これまではAll in One SEO Packという名称だったのが、All in One SEOに名称が変更されました。

WordPressはそのままだとSEOの面で脆弱な部分があります。All in One SEOを活用することで、専門家の力を借りずとも、初心者であってもSEO設定が簡単に行えます。

All in One SEOの設定の仕方

All in One SEOの設定の仕方について解説をしていきます。
それぞれ見ていきましょう。

セットアップウィザード

All in One SEOには、はじめにセットアップするための、セットアップウィザードが備わっています。「始めましょう」をクリックし、順番に出てくる質問に答えていきます。

一般設定

次に一般設定を行っていきます。
一般設定で行うこととしては、Googleなどのアクセスを解析するツールとの連携を行うために設定をしていきます。

検索の外観

検索の外観では、検索エンジンにWebサイトの内容について正しく認識してもらうために、WordPressのトップページや記事ページが出力するタグの設定を行います。

ソーシャルネットワーク

ここでは、SNSで記事がシェアされたときに表示されるタイトルやサムネイルの設定を行います。

サイトマップ

サイトマップとは、Googleなどの検索エンジンがもつクローラーに対するサイトマップに関する設定を行っていきます。サイトマップの出力をしておけばクローラーが抜け漏れなく全てのページを回遊しクローリング・インデックスをしてもらえます。

All in One SEOの使い方

All in One SEOの使い方ですが、大きくは下記の項目についてSEO対策ができるようになります。

・サイトマップの自動生成
・キーワードの設定
・SNSとの連携
・noindexの設定

また、プラグインの設定がすべて完了した後に、固定ページの投稿画面の下にAIOSEO設定という項目が出てきます。
記事を新たに投稿する際、手動で行わないといけない項目はメタディクスリプションのみとなっています。ここは、SEOの観点ではとても重要な箇所なので、160字以内で説明文を入力するようにしましょう。

まとめ

ここまでAll in One SEOについて、基本的な概要から設定の仕方、使い方について解説をしてきました。Webサイトを作る際、WordPressを使っているという人は多いと思いますが、初心者でもなるべく手間をかけずに設定が行えるAll in One SEOはSEO対策においてとても役立ちます。WordPressを活用してWebサイトの運営をしている方は、是非導入を検討してみましょう。