2023年1月30日
ECサイト

オウンドメディアサイトを運営している企業の多くは、集客と収益化を目指しています。ただ、これらを可能にするには、闇雲にやっても成果は表れません。しっかりと適切な手順を踏んで対応する必要があり、オウンドメディアの集客や収益化のノウハウを持つコンサルティング会社へ依頼を行うというのも一つの手です。ここでは、オウンドメディアの集客と収益化を可能にする、コンサルティングについて解説をしていきます。


オウンドメディアサイトの集客コンサルティング


オウンドメディアサイトへの集客を行うには、SEO対策が不可欠となります。ただ、コンテンツを増やしていくだけでは集客はできません。検索エンジンから自然検索で入ってくるユーザーを確保するために、次のコンサルティングが有効です。



キーワードの選定

キーワードの洗い出しを行います。洗い出したキーワードをもとに、どのような効果が期待できるのかを想定し、優先順位をつけていきます。


コンテンツの提案


キーワードの選定が終わったら、どのようなコンテンツを作っていくべきか検討し、提案を行ってもらいます。



回遊性の改善の提案


回遊性が高まれば、SEO対策においても有効です。制作したコンテンツが高い評価を受けるために、記事カテゴリーや記事同士が結びついて回遊できる構造を提案してもらえます。



SNSとの連動の提案


制作したコンテンツはSNSで発信することで、SNSからのアクセスも期待でき、情報を拡散することも可能です。SNSにアップするコツも提案してもらえます。




オウンドメディアサイトの収益化コンサルティング


オウンドメディアサイトを運営していくなかで、最も難易度が高いのが収益化です。オウンドメディアサイトに訪れるユーザーの多くは情報収集が目的であり、購入や利用などにはなかなか結びつかないのが実情です。

オウンドメディアサイトの収益化コンサルティングでは以下のような施策を提案してもらえます。



プレコンバージョンの提案


購入にはなかなか結びつきにくいですが、メルマガの登録やLINEの友達追加など、ハードルを下げたプレコンバージョンの提案位を行い、将来的にコンバージョンに結びつくよう促します。



コンバージョンから逆算する


コンバージョンから逆算し、コンバージョンが取れるキーワードやコンテンツを分析し、提案してもらえます。



収益化の方法の提案


直接商品やサービスを購入してもらえなくても、その他の収益化の方法はたくさんあります。アフィリエイトや広告収入なども視野に入れ、収益化できる方法を提案してもらいます。



まとめ


オウンドメディアサイトの集客と収益化のコンサルティングについてここまで解説してきました。オウンドメディアサイトを集客、収益化するためには自社で完結させることが難しいケースが多々あります。SEO対策のノウハウを持ったコンサルティング会社に依頼することで、有効な提案をしてもらうことができ、理想とするオウンドメディアサイトの運営ができるようになります。