2023年1月30日
SEOライティングを成功させるためのコツとは?

SEO対策を行う上で必須となるのが、SEOライティングです。SEOライティングは、Googleなどの検索エンジンで上位に表示させるSEOを意識して文章を書く方法のことを指します。SEOライティングが上手にできるようになれば、文章を書くスキルがアップし、Webマーケティングの分野の理解も深まっていきます。
ここでは、SEOライティングを行うにあたって、いくつかのコツがあるので、それぞれ解説をしていきます。

SEOライティングを成功させるためのコツ

ここからはSEOライティング成功のためのコツについて紹介してきます。

ユーザーの検索意図について考える

検索エンジンからユーザーは訪問するため、どのようなキーワードでユーザーが検索してくるのか、どのような内容を知りたがっているのかを確認してから執筆を始めましょう。

材料を収集する

SEOに効果的な材料を収集します。具体的には、検索上位にある競合のコンテンツや、共起語、関連キーワード・サジェストワード、SNS、Q&Aサイト、レビューサイトなどがあります。
これらを意識することで、コンテンツ自体にオリジナリティが生まれてきます。

競合と差別化をはかる

コンテンツの内容について競合するサイトと差別化することも重要です。コンテンツに独自性があるかどうか、文字数は他の競合と比べてどうかなどをチェックしましょう。また、専門性・権威性・信頼性の意味のあるE-A-Tについても意識することが大切です。

タイトルの前半にキーワードを入れる

SEOライティングで最も重要な要素となるのが、タイトルです。タイトルを少し変えてあげることで検索順位が変わってくる場合もあります。
対策キーワードは、タイトルの前半に入れることを心がけてください。

構成を作成してから書き始める

SEOライティングを行う際には、まずは構成を作成するようにしましょう。なぜこのような手順になるかというと、見出しがSEOの観点でとても重要になるためです。
見出しにキーワードを含めることや共起語・関連キーワードも含めてあげることでSEOにおいて効果があります。

キーワードの省略はしない

キーワードの省略は避けるようにしましょう。例えば「スマートフォン」という検索キーワードがあった場合、「スマホ」などと省略するのは最低限にとどめます。
また、これやそれといった代名詞を使うのも避けたほうが無難です。

まとめ

ここまでSEOライティングのコツについて解説をしてきました。SEOライティングを成功させるためには、押さえておかなければいけないことが色々とあります。
一旦ルールさえ押さえておけば、そのルールに従って書き進めるだけなので、まずは押さえておくべきルールを守ってSEOライティングに取り組んでみましょう。