2023年1月30日
SEO検定とは?受験するメリットについて解説

多くの企業ではSEO対策を実践し、いかにして検索上位に表示させるかについて奔走しています。社会から必要とされているSEOですが、一般社団法人全日本SEO協会では、SEO検定という試験を実施しており、資格の認定を行っています。
ここでは、SEO検定とはどういったものなのか、検定を受験するメリットについて見ていきましょう。

SEO検定とは?

一般社団法人全日本SEO協会では、SEO検定の実施、認定を行っています。SEO検定は、SEO対策に関する正しい知識を持っていることを証明できる資格です。

SEOのスキルは、多くの企業で必要とされており、SEO検定では企業が運営するWebサイトへの集客力を強化することを目標にしています。

SEO検定は、SEOコンサルタントやアフィリエイター、Webライター、WebマーケターなどWebに携わる仕事をしている人に特におすすめの資格です。

SEO検定は、1級から4級まであり、すべて取得することでSEO全般の知識を網羅することができます。

SEO検定のメリットとは?

SEO検定を受けるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。それぞれ解説していきます。

Webライターとして信頼度が高まる

SEO検定合格後の活躍シーンの一つであるWebライターですが、SEO検定に合格することで信頼度が高まります。
SEOの知識を証明できるため、SEOライティングができるライターであると認知され、仕事の依頼も増え、単価アップも見込めます。
資格自体に有効期限はないため、一度取得すれば永続的に有効となります。

SEOについて体系的に学べる

SEO初学者であっても、基礎から応用まで広く体系的に学ぶことができます。またSEOを取り巻く情報は移り変わりが激しく、アップデートも頻繁に行われます。SEO検定では、最新の知識が学べ、実務においてもすぐに知識を活用することが可能です。

合格後は公式サイトに掲載可能

SEO検定に合格すれば、希望者のみSEO検定の公式サイトで実名と紹介文を掲載してもらうことができます。
自身が運営しているWebサイトも掲載可能で、10サイトまで対応してもらえます。
つまり、SEO検定の実施者である一般社団法人から被リンクをもらうことができるということになるため、自身のWebサイトの権威性を誇示することが可能になります。

SEOツールについて使い方がわかるようになる

SEO検定では、GoogleサーチコンソールやGoogleアナリティクスといったSEOツールの使い方についても学べます。初心者にとってデータ分析は難しいため、わかりやすく学べることは大きなメリットとなります。

まとめ

SEO検定に合格することで、さまざまなメリットを享受することができることをご理解いただけたでしょうか。
今現在Webに関わる仕事をしている方や、これから就・転職でWeb業界を検討している方にとって、資格取得は大きなメリットなります。
しっかりとSEOに関する知識を身につけたい方は、是非挑戦してみましょう。